2019年度 特別サポータ

 特別サポータの方は、これまで活動を通して知り合った方のうち、特にコミュニティカフェをベースにした中間的就労支援の仕組み (居場所とはたらく場のあいだプロジェクト)の必要性に強い関心と理解がある方へお願いしています。特別講座の講師を担当する可能性もあります。
  • 佐藤 恵子 (Keiko Sato)
    一般社団法人ドリームマップ普及協会 元理事
    一般社団法人 障害者就労移行支援施設コンフィデンス 理事
    株式会社 ワールドコンフィデンス 代表取締役
    東京都中央区社会福祉協議会評議員

     現在、福祉事業所を3か所経営し、ドリームマップ普及協会の理事を務め、社員研修講師やひきこもりフューチャーセッションのファシリテーターとして全国を歩かせていただいています。
  • 池上 正樹 (Masaki Ikegami)
    ジャーナリスト
     大学卒業後、通信社の勤務を経て、現在はフリーのジャーナリスト。雑誌やネットメディアなどで、主に「心」や「街」をテーマに執筆。1997年から日本の「ひきこもり」現象を追いかけ始める。東日本大震災後は、被災地に入り、震災と「ひきこもり」の関係を調査。
  • 加藤 順子 (Yoriko Kato)
    フォトジャーナリスト
     気象番組のキャスターやディレクターを経て、取材者に。サイエンスコミュニケーターとして「気象サイエンスカフェ東京」をオーガナイズ。防災と科学、ソーシャルデザインがテーマ。
  • 下山 洋雄 (Shimoyama Hiroo)
    NPO法人Node 理事
     KHJ青森県支部青森さくらの会代表ピアカフェ夢こもり代表、オンライン当事者会にじいろ世話人社会活動家、認定ひきこもりピアサポーター、特非node理事をしております。ドリプラin青森 2016プレゼンター
  • 坂本 凌雲 (Ryouun Sakamoto)
    NPO法人Node 理事
    社会福祉士、介護福祉士、KHJ認定ひきこもりピア・サポーター、ひきこもり当事者経験者自助会「ひきこもりプレイス多摩」代表、昭島社協認定サロン「生きづらさをともに考えるコミュニティサロン・ここから」世話人。
  • 上田 理香 (Rika Ueda)
    カウンセラー、KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部事務局
     2012年よりKHJ全国ひきこもり家族会連合会で家族相談や、メンタルクリニックでの心理カウンセリングに携わる。ピアサポーター養成研修等を担当。本人の困り感に焦点を当て、子どもの主体性を引き出す道筋を考える。
  • 岡田 早苗 (Sanae Okada)
    KHJ全国ひきこもり家族会連合会本部事務局
     ひきこもり本人・経験者、ご家族、支援者や、ひきこもりに関心がある方達が集まり、フラット に話し合い、つながれる対話交流会を全国で開催してきました。どの立場の方からも「様々な 人の考えや想いを聞けた」「新たな気付きを得られた」という感想をいただき、実りある会になっ ています。
  • 河面 乃浬子 (Noriko Kawamo)
    ライフスタイリスト、ジュエリスト
     主観から客観へ視点が変わると 午前から午後へと人生が軽やかにシフトします!多岐な経験を丸ごと活かして、あなたの人生がステージ&スタイルアップする応援をしている「ライフスタイリスト」乃浬子です。
  • 吉澤 智洋 (Tomohiro Yoshizawa)
    美容師
    プロジェクトの活動内容として、現在、約7週に一回のペースで定期的にトータルビューティーイベントを開催しています。開催場所は私が勤めている美容室アブニール我孫子店です。
Copyright(c) 2018 協働連絡会. All Rights Reserved. Design by https://f-tpl.com